2007年07月24日

お腹の具合・・


昨日の朝から下痢をし始めたクレアもうやだ〜(悲しい顔)
花火大会の日に目を離したとき、にんにくいりの料理やゴーヤチャンプルーなど人間の料理を食べてしまったのが原因だと思うたらーっ(汗)
自宅以外の場所でクレアと娘を一人で監視するむずかしさを知り
次回からはちょっと考えようと思っていたところだったバッド(下向き矢印)

下痢だけで食欲、元気のあるいつもと違い、夜には大好きなご飯やササミも受け付けずグッタリし始めたクレア
しかもお腹がゴロゴロゴロゴロとものすごい音雷雷
さすがに私もニンニク中毒?腸閉塞?とにかく色々と心配になり・・夜間救急病院へ問い合わせてみたりした
落ち着いたカンジの女医さんが静かに対応してくれ、適切な答えを
いってくれて朝まで様子を見ることに・・
金儲け主義のところだと「診てみないとわからないので今からすぐに来い」とかいいがちだけど、
そこは腸閉塞なら便が出ることはない、ニンニク中毒なら2日も空いて症状はでないだろう・・中毒になるほどの量を食べたとは考えられない、・・きっと刺激物を食べたことによる下痢などなど
ちなみに横浜市の兵藤動物病院の夜間センターへ問い合わせしました電話
夜中、クレアはお腹を痛そうにかばいながら何度もトイレにいき下痢が止まることもなく・・
ラグマットに粗相をしてしまったりと娘の授乳かたわら、クレアの後を追いかけながら、心配で一睡もできずに朝を迎えましたあせあせ(飛び散る汗)

普段は隣の部屋でダンナと寝ているクレアも、なぜかその日だけは私のそばを離れようとせず。
やはり具合の悪いときはパパよりもママのそばにいたいのかな?
と思い私もクレアのお腹をさすってあげたり寒くないかと
お腹にタオルケットをかけなおしたりと・・
パパはイビキをかいて寝てたからねちっ(怒った顔)
さすがに明け方は私も疲れと心配がピークに達しダンナをたたき起こしてしまいましたがー顔(イヒヒ)

とにかくいつもの元気なクレアに早く戻ってとそればかり考えてましたダッシュ(走り出すさま)

まだ今も下痢ですがだいぶ間隔もあいてきて、とにかく元気と食欲が復活したので一安心顔(泣)

もちろんご飯はいつもの半量をふやかし、ビオフェルミンをまぜて・・


元気でいてくれることのありがたさを実感した夜でした

そしてそんな目にあわせてしまったのは私の責任、クレアに
謝りつづけました顔(泣)


CIMG1400.JPG

犬(笑)「もっとご飯くだちゃい」

わーい(嬉しい顔)調子の出てきたクレアさん。冷蔵庫の前に陣取って
ご飯を要求しまくりです。
まだ本調子じゃないから今日は様子をみながらすこしづつねグッド(上向き矢印)


CIMG1401.JPG


犬(笑)「ご飯・・もうアタチは元気になったのにな」



ニックネーム ナンシー at 19:52| クレア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする