2007年07月14日

娘誕生

CIMG0563.JPG

普通の服が入らず、結局マタニティ服を着て退院したんだよね。


今日はちょっと娘のことについて書いてみようと思いますわーい(嬉しい顔)

娘は2006年秋、偶然にも私たちの結婚記念日に産まれました。
無痛分娩希望の私は大和の愛育病院で出産しました。
子宮口が3センチ開いていたので急遽予定よりはやく入院してたのですが。。
偶然にも入院したその日の夜に自然に陣痛が始まってしまいましたふらふら

夜中一人っきりで病室のベットで陣痛を耐えながら(翌日の10時に来るように指示されていた主人は何も知らずに寝ていたそうな・・)
そして翌日の朝8時30になってドクターが着てからやっと無痛の麻酔を打ってもらい、それから3時間弱で誕生(ダンナが来て1時間ほどで誕生、ダンナは私の苦しんでる姿は全然見てないのですがく〜(落胆した顔)


感想は・・・無痛分娩にして良かったです。
あの陣痛の痛さが麻酔したらウトウト眠れるくらいにまで激減してくれたんですから・・。
結局陣痛もかなり経験しちゃいましたが。

今は自分の時間がとれないのがストレスに感じてしまうときもあり、
なんてワガママな悩みなんだろ?とも思いますが
もう少しうまく自分の時間もとれたらいいなーと思います。








ニックネーム ナンシー at 16:37| 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする